講師 デュオ・サッシー (でゅお さっしー)

講座 アンサンブル リズムパターンのレパートリーを増やそう。 A-15、B-16
    「夜霧のしのび逢い」をビギン、「私は泣いています」をジャズのリズムで。

使用するハーモニカ: バス、コード、C、C#、Am。クロマ等、必要に応じて

プロフィール  2018年、ハーモニカ大好き人間のクロム真田(写真右)とモニカ・サカイ(写真左)の二人でデュオを結成、11年目を迎えています。二人共、クロマチック、バス、コード、いずれもこなすことから、担当楽器を固定せず、演奏中の持ち替えを行ったり、アクションを加えたりしたパフォーマンス付きの演奏を特徴としています。
カリキュラム  コード・ハーモニカとバス・ハーモニカのステップ・アップを目指し、今回は「夜霧のしのび逢い」でビギンのリズム、「私は泣いています」でジャズ風の伴奏パターンを極めることを目標にします。小アンサンブルの場合には、繰り返し(リピート)のときに、1回目より複雑なリズム・パターンを使う自由さが許されます。譜面に書いていなくても、応用で複雑さを増す方法についてもお伝えします。
 実際に音を出していただきますので、コード、バスを用意してください。メロディは複音C、.C#、Am、クロマチックが使えます。五線譜を主に使用しますが、数字譜も補助的に用意いたします。 



©copy right 2019 All Japan Harmonica Association All rights reserved