講師 ジュディス ハーモニカ アンサンブル (じゅでぃす はーもにか あんさんぶる)
講座 アンサンブル ジュディス ハーモニカ アンサンブル
 (台湾から)
    ジュディ流ハーモニカ・アンサンブル B-17,C-18
    ハーモニカアンサンブルの可能性や音響を駆使した実践まで、世界NO1のグループの経験を大公開!


使用するハーモニカ: クロマチック、バス、コード

プロフィール  ジュディズハーモニカアンサンブル(Judy’s Harmonica Ensemble;以下「Judy’s」)は2002年春に5人のメンバーで結成。
 アジア太平洋ハーモニカフェスティバルのアンサンブル部門で3大会連続優勝(‘02、‘04、‘06年)。
 特に2004年の香港大会では3冠を獲得。
 2013年ドイツで開催されたワールドハーモニカフェスティバルでもトリオ部門で優勝。4〜6人のアンサンブル部門でも高い評価を得る。
 アジアを中心に香港、日本、韓国、中国、ドイツ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、フィリピン、そしてオーストラリアで計400回以上の公演が行われており、ハーモニカ音楽を世に知らしめるプロ集団であります。
 クラシック、フォーク、ジャズなど、幅広いジャンルのレパートリーを持ち、現在まで5枚のアルバムをリリース。
 「ルーマニアンラプソディ」(2002年)、「ハーモニカインプレッション」(2005年)、「ジュディのバロック」、 「マグニフィセントレース」(2010年)、そしてライブレコーディング「LIVE IN TAIPEI」(2017年)で広く知られるようになりました。
 2016年8月、Judy’sは初めて国立コンサートホールでコンサートを開催し、ハーモニカアンサンブルのオリジナル作品「マップペインター」を初演。これは、国立コンサートホールでの初のハーモニカアンサンブルコンサートであり、台湾の最高の舞台で演奏する最初のハーモニカアンサンブルとなりました。
 2017年には、Judy’sは外務観光局と協力して海外の観光や貿易イベントに出演し、台湾の文化や芸術を海外に伝える役割を担いました。
 ハーモニカの聖地、ドイツ、トロッシンゲンに招待され、コンサートを開催、また世界大会の審査員を務めました。
 Judy’sは、10年以上にわたり卓越したテクニックと感情に満ち溢れた表現でハーモニカ音楽の模範を生み出しています。
カリキュラム  ハーモニカアンサンブルの可能性や音響を駆使した実践まで、世界NO1のグループの経験を大公開!



©copy right 2019 All Japan Harmonica Association All rights reserved