講師 水野 隆元 (みずの たかもと)
講座 複音特別講座 美しい音を奏でる為に
 C-6、D-6
    美しい表現方法について
    呼吸法、トーンコントロール、フレージングを学び、2フレーズの短い題材を立体的に形作る体験をします。

使用するハーモニカ: C

プロフィール  複音ハーモニカを岩崎重昭氏に師事
 音楽全般を甲賀一宏氏に師事
 F.I.H JAPAN(1991)、アジア・太平洋(台湾・1996)、世界大会(ドイツ・1997)、全ての大会において複音ハーモニカソロ部門、第一位
 現在、作曲家と共に、複音ハーモニカのオリジナル曲を残すことを目的に活動
 日本ハーモニカ芸術協会理事、師範、複音ハーモニカコンクール審査員、グレード審査員
 関西ハーモニカ連盟特別顧問
 全日本ハーモニカ連盟理事
 西日本ハーモニカ・コンテスト審査員
 F.I.H.JAPAN、及びF.I.H.世界ハーモニカ・コンテスト審査員
カリキュラム  今回の合宿から日本ハーモニカ芸術協会と共催になり、協会で行っている基本講座から、「呼吸法、トーンコントロール、フレージング」にフォーカスして、2フレーズの短い題材を立体的に形作る体験を行います。
 1曲を完成させる為にはこの他にもリズム、構造、アーティキュレーション、和声などを考える必要がありますが、興味のある方は協会の講座にも是非ご参加ください。



©copy right 2019 All Japan Harmonica Association All rights reserved