講師 鈴木楽器 (すずき がっき)
講座 メンテナンス 複音/クロマチック

    A講座「:複音 A-16 B講座:クロマチック B-18
    仕組みを知ればより演奏が上手くなる! 
    日常のメンテナンス~トラブル原因など、ご質問にもお答えします。


プロフィール  1954 1954年設立以来 年設立以来 年設立以来 、生活や教育の現場において本当きた音楽とは何かを考えまずハーモニカの政策に着手しました。教育楽器の開発・製造・販売を行いながら、生活の場に密着した音楽文化の普及にも力を注いでいます。
 スズキのテーマである「創造する心」をモットーに緻密な設計と繊細な技術で確かなクォリティを目指しています。
 楽器は部品1つ1つの仕上がりが音色や品質に影響を与えます。中でもハーモニカやメロディオン等のリード楽器は、部品の加工精度の高さがそのまま、吹きやすさやレスポンスの良さに直結する楽器です。
 スズキはそのような加工精度の要求されるパーツのすべてを自社グループで生産し、厳しい検査を行うことで高い品質を維持しています。そして、日々進歩する技術を積極的に導入し、さらなる品質の向上を目指し努力しております。

カリキュラム ・スズキハーモニカの開発技術者 井上得一氏
 鈴木楽器でハーモニカの開発設計やリードの研、ハーモニカの組立治工具なども製作しています。   メンテナンスやトラブル、演奏のコツなど、日頃気になっているハーモニカに関する疑問や質問に井上がお答えします。ブースでお気軽にお声かけてください。



©copy right 2019 All Japan Harmonica Association All rights reserved