講師 高橋明治 (たかはし めいじ)
講座 特別講座 みんなもハーモニカ吹いてみよう 
D-19
    
ピアノ等、他の楽器との合奏を楽しむコツ!
    複音・クロマチックを問わず、他の楽器とアンサンブルする際のポイントを編曲の要素も交えて解説します。

使用するハーモニカ: C、Am、クロマチック

プロフィール  慶應義塾大学文学部卒業。4歳よりピアノを始め、中塚恵子氏・今泉統子氏に師事。ジャズピアノを宮前幸弘氏に師事。
 1998年アジア=太平洋ハーモニカ大会(クアラルンプール)より、複音ハーモニカ奏者・柳川優子氏のピアノ伴奏を務めており、息の合った演奏には定評がある。
 現在は会社勤務の傍ら、柳川優子氏との演奏活動を中心に年間約20ものステージに立つ他、作曲、アレンジ、CDプロデュース、音楽イベント企画、音楽セミナー講師など、総合音楽プロデューサーとして活躍中。
 ピアノとハーモニカのアンサンブルについては25年以上の経験を持ち、ハーモニカの音色の美しさを最大限に生かす編曲についても熟知している。
 生涯学習音楽指導員。地域音楽コーディネーター。
 (財)音楽文化創造認定・音楽検定1級。

カリキュラム ピアノ・ギターなど、他の楽器とアンサンブルするためのポイント



©copy right 2019 All Japan Harmonica Association All rights reserved